フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利息で借りたいですね

*

オリックス銀行カードローンでフリーローン!金利は安い?審査・申込も

      2017/09/17

大口のお金を借りるためのカードローンならオリックス銀行

 

 

オリックス銀行カードローンは次の5つの特徴があります。

使い道自由 ただし、事業性資金にはご利用いただけません

オリックス銀行のカードローンは使い道が自由です。

例えば教育資金に150万円、他の使い道に50万円で合計200万円を借りてもよいですし、150万円ちょうど利用することもできます。

返済によって空いた枠はその後にキャッシングを行うことも可能です。

融資限度額は最高800万円

オリックス銀行カードローンの融資限度額は最高800万円までとなっています。

メガバンクのカードローンでは三菱東京UFJ銀行カードローンが500万円、三井住友銀行カードローンが800万円、みずほ銀行カードローンが1,000万円となっており、オリックス銀行カードローンの融資限度額は平均的となっています。

金額が多くなれば金利が下がる

オリックス銀行カードローンの金利は1.7~17.8%となっており、限度額別の金利は以下のようになっています。

100万円未満 12.0~17.8%
100万円超150万円以下 6.0~14.8%
150万円超300万円以下 5.0~12.8%
300万円超500万円以下 4.5~8.8%
500万円超700万円以下 3.5~5.8%
700万円超800万円以下 1.7~4.8%

カードローン限度額が大きくなればなるほど金利が低減していきます。

オリックス銀行カードローンは金額が大きくなることが多い借り入れには最適となっています。

最短即日審査

最短即日審査でインターネットから気軽に申込を行うことができますので「すぐにお金が必要なんだ!」と考えている人は気軽に申し込んでみるのもよいでしょう。

保証会社が2社

オリックス銀行カードローンの特徴は保証会社が2社あるという点です。

前述した金利をご覧になった方の中には「同じ融資限度額なのにずいぶん幅がある」と思った人も多いのではないでしょうか?それは保証会社が2社あるためです。

オリックス銀行カードローンはオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の2社が保証会社となっています。

1社目で審査を行い、1社目の審査に通過できない人は、保証料の高い2社目の審査を行います。2社目のほうが保証料が高くなります。

この保証料の幅が、オリックス銀行カードローンの金利帯には幅につながっているのです。

 

オリックス銀行カードローンは保証会社が2社あるため、1社目の審査通過が微妙な人も2社目の保証会社でカバーしてくれる可能性があり、保証会社が1社しかない他の銀行カードローンよりも審査通過の可能性が上がるとも言えます。

これは当然の点なのですが、他のローンを複数借りている人は全く他から借入がない人よりも審査通過は厳しくなる傾向にあります。

 

金利1.7%〜17.8%!オリックス銀行カードローン

 


 

人気の銀行のフリーローン!利息が低いのはなぜ?

利子が低いことで人気を集めている銀行のフリーローン。では、なぜ低金利を実現できているのでしょうか。実は、「利子が低い」というのは、消費者金融と比較した場合の話で、フリーローンは銀行にとっては高利なサービスの一つ。事実、教育や住宅関係のローンと比較してみれば、金利はやや割高に設定されています。また、フリーローンを利用する方は短期間で返済を行うケースが多いため、銀行にとっては利回りの良いサービスとなるわけですね。

さらに、ネットバンクの普及もフリーローンの低金利に一役買っています。ネットバンクのシステムを全国規模で運用することにより、人件費を削減し、その分を低金利、手数料の値下げという形で利用者に還元するのが、最近人気のビジネスモデルとなっています。こうして見ると、利用者、銀行の双方にメリットの生じる仕組みだということが分かります。

銀行のローンについては、一般に「審査が厳しい」というイメージをお持ちの方も多いようです。しかし、フリーローンはその限りではなく、即日利用可能なプランも少なくありません。ただ、消費者金融によっては無利息期間を設けているところもあるので、ごく短期間の借り入れであれば、フリーローンよりお得なケースも存在します。各サービスの特徴はあらかじめ把握しておくことが大切です。

 - カードローン