みずほ銀行フリーローン(多目的ローン)の金利と審査<特集>

みずほ銀行フリーローン(多目的ローン)とみずほ銀行カードローンの金利と審査の比較

*

みずほ銀行のカードローン

   

みずほ銀行のカードローンについて

みずほ銀行ではカードローンも取り扱っており、多くの人が利用しているそうです。

カードローンは現在種類も非常に豊富で、銀行間だけでなく信販会社や消費者金融などほかの業者との競争も激しくなっています。

そんな中でみずほ銀行のカードローンが選ばれている理由はまず信頼性の高さがあげられ、これは銀行系のカードローン全体に言えることですがみずほ銀行の場合大手銀行として知名度も抜群ですし、初めて利用する人にとっても安心感があります。

カードローンのいいところは目的を自分で選べる点にあって、これはほかのローンにはないメリットです。

通常ローンと言えば家を買うためであったり、車を買うためなど目的があらかじめ決められていますが、カードローンはそういった制限がありませんので使い勝手もいいです。

さらに借り入れ額も数十万円から申し込みが可能なので、ちょっとした不足分を補いたいときにも大変便利ですからサラリーマンの人はもちろん自営業やアルバイトの人からも人気が高いローンのひとつです。

みずほ銀行は金利も安く、最大でも年利14%となっていますし利用限度額の幅によっては4%まで下がりますから非常にお得なカードローンと言えるでしょう。

これからカードローンの利用を検討している人は是非一度みずほ銀行のカードローンを詳しく調べてほしいと思いますし、提携ATMも充実していますから、借り入れも返済も楽にできます。

 カードローンの使い方

みずほ銀行のカードローンは利用者からの評判もよく使いやすいと言われていますが、カードローンをまだ利用したことがない人にとってはどういった点が便利なのか分からないと思います。

そこでここではみずほ銀行のカードローンをスムーズに使いこなすために簡単に使い方の説明をしていきますので、これからカードローンを利用しようと考えている人は参考にしてください。

まずはじめにカードローンとはどういうものかというと、専用のカードを使ってATMからお金を借りるサービスのことです。

みずほ銀行の場合はみずほ銀行のATM、そして提携しているATMから借り入れができるようになっています。

みずほ銀行は店舗数も多いですし、提携ATMの数も日本屈指ですから全国どこにいても借りやすいでしょう。

また返済方法も便利で、店舗や提携ATM以外にインターネットを利用した返済ができるようになっています。

みずほダイレクトを利用すれば24時間いつでも好きなときに返済ができますし、あらかじめ日にちを指定しておけば返済が遅れることもないので安心です。

基本的に毎月一定額の返済をするようになっているので、返済予約は利用開始と同時にやっておくことをおすすめします。

もちろん追加で大目に返済することもできますから、早く返して金利分をお得にすることもできます。

みずほ銀行のカードローンが他社よりも使いやすいと言われているのはこういった便利な使い方ができるからなのです。

カードローンの申し込み方法

みずほ銀行のカードローンは申し込みも簡単にでき、カードローンの利用を考えている人すべてにおすすめできるものです。

ローンと聞くとお金を借りるまでに時間がかかるイメージがありますが、みずほ銀行のカードローンは最短でその日に借りることができるので大変スピーディで急いで現金が必要な人には助かるはずです。

申し込み方法は2種類あって、まずみずほ銀行の口座をすでに持っている場合現在持っているキャッシュカードにカードローン機能を加えるようになります。

申し込みは店頭でも可能ですし、インターネットでも可能なのでホームページから申し込みページにアクセスして利用までの流れを見ながら手続きを進めていってください。

次にみずほ銀行の口座を持っていない人の場合ですが、こちらも店頭での申し込みとインターネットでの手続きが可能です。

どちらもまずは申込用紙に必要事項を記入し、それを提出したら審査が行われて利用可能かどうかが判断されます。

その後本人確認のために運転免許証や健康保険証などを提示し、問題がなければカード発行となります。

郵送での手続きをする場合、カード発行までに2週間前後かかることがありますので覚えておいてください。

みずほ銀行のカードローンは金利も安く使いやすいので、カードローンを使うならまず第一候補にあげたい銀行です。

銀行ならいろいろな面で安心ですし、その他にも用途がありますので検討してみてください。

カードローンの審査

みずほ銀行のカードローンを利用するためには、基準を満たしているかどうか審査を受ける必要があり、これに通らなければ利用することはできません。

一般的に銀行系のカードローンは審査が厳しいと言われていますが、これは利用条件が厳しいところが多いことが大きな原因となっています。

その点みずほ銀行のカードローンは銀行系の中でも柔軟なほうで、幅広い層に対応していますからいろいろな人が申し込みをしているようです。

それでは審査はどのような流れで進められていくのか説明していきますので、利用を検討している方は読んでおいてください。

まずはじめにカードローンの審査は提出された申し込み用紙の情報を基にして行いますので、ここに不備があってはいけません。

ですから申し込み用紙に必要事項を記入したら必ず再度記入漏れなどがないか確認して提出しましょう。

申し込み用紙に記載された情報に問題がなければ次に信用情報機関で信用状況の確認を行い、その人が利用できる状況かどうかを判断します。

信用情報機関では過去の債務への対応状況などが記録されていますので、ここで問題があると審査に落ちる原因となります。

たとえば返済に遅れたことがある、複数社からお金を借りている場合は利用を断られることもあるので注意しましょう。

これらの点に問題がなければその後みずほ銀行から利用可能の通知が申し込み者のもとへ行き、利用開始にあたっての手続きが進められていきます。

gf1420341804

カードローン利用の際の注意

みずほ銀行のカードローンは銀行系の中でも使いやすいと言われていますが、それだけに使い方には十分に注意しなければなりません。

これはカードローンの利用者全体に言えることですが、目的が自分で決められる分安易な使い方をすると多重債務のきっかけにもなり得るので返済計画をしっかり立てて利用しましょう。

みずほ銀行ではカードローンの利用にあたって、返済シミュレーションをするようになっており申し込み時には必ずどのように返済していくのか確認するようになっています。

銀行系は総量規制対象外なので、この点はかなりしっかりやるところが多くみずほ銀行もその部類に当てはまります。

返済シミュレーションとは具体的に言うと毎月いくら返していくかというだけでなく、毎月の収入状況に応じて無理な返済にならないかどうかの確認という意味もあり、ここで無理があると判断されると利用ができない場合があります。

金利も安く幅広い層が利用できるだけに、サービスの充実をしっかり実感するためにもこういった取り組みは利用者にとっても良いことではないでしょうか?

一度多重債務になってしまうとその後の人生にも影響が出てくることがたくさんあり、他社での借り入れができなくなるのはもちろんクレジットカードや住宅ローンなども利用できなくなります。

また弁護士や司法書士に依頼するとそのお金もかかりますので、カードローンは計画性を持って使いましょう。

審査申込はこちらから↓↓↓

 - みずほ銀行の使い勝手/ローンや資産運用