フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利子・利息で借りたいですね

*

950万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

950万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

950万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、
参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
950万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
950万円×0.18×1(年)=1,710,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
950万円×0.02×1(年)=190,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで950万円借りた人の話

親の借金を相続してしまい、フリーローンで950万円を借りたことがあります。私は中小企業の正社員として平均的な給料しかもらっていないので、950万円もの大金を収入だけで借りられるはずもなく、不動産を担保に入れました。

抵当権を設定したので、住宅ローンで借りているのと同じような状態になります。しかし、フリーローンは住宅ローンに比べると金利が高いので、負担は大きいです。住宅ローンでは高額な諸費用がかかりますが、フリーローンではそれほど高額な代金・費用はかかりませんでした。契約時にかかった手数料は5万円ほどでした。

ローンの負担は毎月10万円くらいです。せっかく住宅ローンを完済したばかりだったのに、さらに上乗せで借金を背負ってしまうなんてついていませんね。

後になってから相続放棄という方法があったことを知りましたが、3ヶ月が過ぎてしまうとできなくなるようです。一度相続をしてしまったら、もうやり直しはできないようです。金利は住宅ローンよりも高いので、金額は950万円なのにまるで住宅ローンで3000万円を借りているくらいの金利の負担があります。できるだけ早めに返してしまわなければなりません。

幸い、あと数年すれば定年退職をして退職金が出ますので、それで一括返済をしてしまえるでしょう。老後の資金として考えていた退職金を借金返済にまわしてしまうとなると、老後の計画を考え直さなければいけません。

いったい親がどうしてこれだけの借金を背負ってしまったのか、なぜ話してくれなかったのか、なぜ相続放棄をしなかったのか、など考え出すと止まりません。しかし、過去を悔やんでも仕方がないので、前だけを見て前向きに生きていこうと思います。

 

海外の投資物件購入費用の不足分をキャッシングで補いました

不動産への投資には以前から憧れていましたが、頭金がなかなか貯まらないので半ばあきらめていました。しかし、最近のアジアブームの波に乗って、日本人の僕のお給料でも年収数年分ぐらいで簡単に買えそうなリーズナブルな物件もたくさん紹介されるようになって、もしかしたら自分でも不動産投資ができるかもしれないと思い始めました。

海外の不動産への投資に対しては、妻は最初あまり乗り気ではなかったようですが、生活しない間はレンタルすればローンの返済も賃料でまかなう事が出来るという事に不安材料も少なくなったようで、最終的には貯蓄を崩して頭金にする事に賛成してくれました。

崩せる貯蓄を崩しても物件購入の頭金にはわずかに届かず、銀行への融資を依頼しましたが、海外物件ということもあって断られてしまいました。とりあえず頭金があれば毎月の返済はなんとかなると思っていたので、不足した金額だけはキャッシングで融資を受ける事にしたのです。

不動産融資のための金利にしてはかなり高い金利でしたが、それでも自分達では融通できない金額を融通してもらう事ができたので感謝しています。

アジアブーム熱にも浮き沈みはあるでしょうけれど、最終的には海外物件を定年退職後の生活の場所にしても良いかなと考えているので、不動産投資というよりも将来の生活の基盤のためへの投資と考えて、毎月のローン返済に取り組んでいます。最近では妻もかなり海外不動産投資に乗り気なようで、別の物件のチラシまで僕に見せてくる始末です。


フリーローン低金利をランキング比較!⇛1番安いのは銀行?




公開日:
最終更新日:2016/09/17