フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利子・利息で借りたいですね

*

850万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

850万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

850万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、
参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
850万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
850万円×0.18×1(年)=1,530,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
万円×0.02×1(年)=170,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで850万円借りた人の話

私の娘が結婚をする事になり、結婚後の住まいとして新築一戸建て住宅を購入する事になりました。
一戸建て住宅の頭金と結婚式の費用も新郎側と折半する事になり、招待客も多い事から今の我が家の状況では家にある貯金ではその両方の費用が払いきれませんでした。

娘の一生に一度の門出ですし親として出来るだけの事はしてあげたくて、金融会社からお金を借りて工面する事にしました。

細かく計算した所結婚式の代金・費用と一戸建ての頭金を合わせて850万円必要で、いろいろ調べたらフリーローンであればまとめて借りる事が出来ると知って申し込みに行きました。

フリーローンは、借りる為にはその都度審査が必要で、欲しい金額を決めて審査に通ればその金額が一度に全て振り込まれますので今の我が家の事情にピッタリでした。

フリーローンの申し込みはとても簡単で、時間がなくて店頭まで行けなくてもインターネットから24時間いつでも申し込みが出来てとても便利でしたし、メールで審査結果の連絡をして貰えて時間のある時に結果の確認も出来てとても簡単で良かったです。

インターネットからフリーローンの申し込みをして審査に通ったので契約をしたのですが、時間を掛けずにスムーズに手続きをして貰えて本当に助かりました。
フリーローンで850万円を借りる事が出来ましたので無事に結婚式と一戸建て住宅の頭金の代金・費用を負担する事が出来てホッとしました。

一括で希望の金額のお金を借りる事が出来るのがフリーローンの利点だと思いましたし、申し込みもとても簡単に出来る事にビックリしました。また返済期間も自分で選べましたので自分の都合に合わせて返済が出来、フリーローンを利用して良かったと思っています。

 

地銀のフリーローン

地銀は「銀行」ですので、フリーローンを利用しようとすれば、利用審査を通過しなければなりません。「利用審査に落ちた」という事実は、個人信用情報に記載されますし、その後、別のフリーローンを利用したい場合に、不利になりますので注意しましょう。

地銀のフリーローンの利用申込書は丁寧に書き込むようにします。氏名、生年月日、性別、電話番号、住所、住居に関する情報(持ち家か賃貸かなど)、勤務先の情報、雇用形態、勤続年数、保険証の種類などを記入します。実は、審査に落ちる人の中には、「利用申込書の記入不備」が理由の人もけっこういるのだそうです。たとえば自宅や勤務先の電話番号を間違えて記入した場合、銀行側から電話連絡があっても応対できませんので、この時点で審査がかなり厳しくなります。また「利用申込書をきちんと記入できない人にお金を貸しても、きちんと返してもらえるのか?」と地銀としては不安になります。そのため、利用申込書には「丁寧に不備のないように記入する」ことが大切なのです。

地銀の審査は、信販会社や消費者金融の審査に比べて時間がかかります。そのため「今日、明日にお金が必要」という場合には、他の手段を考えたほうがよいでしょう。また、仮に利用審査に落ちた場合には、別のフリーローンの利用申し込みをするまでに、2カ月程度空けるとともに、「なぜ利用審査に落ちたのか?」を考えましょう。次の申し込みをするときには、足りなかったと思われる属性を充実させていなければ、また審査に落ちてしまいます。

 

カードローン審査についての考察

カードローンは一般的に無担保ローンの事を指し、キャッシングを中心とする、全国のコンビニや銀行カードコーナーなどで気軽に借り入れの出来るカードの事です。非常に気軽に簡単に借り入れが出来るという事から大きく拡大しましたが、その本質は昔の「消費者金融」「サラ金」と同じであり、こういったダークなイメージの払しょくに成功した為に、広く社会に広がり、今では多重債務の問題や過払い金の払い戻しなど様々な社会問題と密接にかかわっています。これだけ、誰でもが気軽にあまり抵抗なく借り入れの出来るカードローンであるからこそ、そのカードローン審査については十分な配慮と緻密さが大切になってきます。例えば、買い物枠は別としてキャッシング枠については、少ない借入額の方が問題は少なくて済むでしょう。ただ、それで消費者が満足するかどうかという問題はあるものの、返済能力を超えて多重債務に陥ってしまうという事故は防げる可能性が高いです。また、ある程度の金額を超えての借入希望については、その都度その目的等を吟味し、危険な借り入れを防ぐことも大切でしょう。消費者の無理な借り入れによる多重債務を予防するだけでなく、ローン会社にとっても問題を少なく出来ます。しかしながら現実は、甘めに査定し、少しでも多くの人に貸し出すというスタンスが一般的であり、例えばギャンブル依存症や買い物依存症など、病的に破滅的な借金を背負ってしまう人を作り出してしまっている大きな問題があります。自己破産・任意整理・過払い金訴訟などが社会問題化し、金利のグレーゾーンの撤廃などの社会の流れからも、カードローン審査についてはこれまで以上に緻密さと慎重さが必要になってくるでしょう。ただ、貸し渋りに移行してしまっては本末転倒ですから、先に述べたように、その都度キャッシングを何に利用するのかなどを慎重に査定し、満たしたケースのみ貸し出す方法の導入や、一度ブラックになってしまった人などの復活の場合、キャッシング枠を少なくし、なかなか増えないようにするなどの配慮がカードローン審査については大切でしょう。少なくとも、パチンコ屋の近くにキャッシングコーナーを設置するなどのえげつないやり方を改善しない限り、カードローンのイメージも良くなりませんし、依存症などの問題の原因としていずれはさらに厳しく規制される事になってしまっては、カードローンに未来はないです。


フリーローン低金利をランキング比較!⇛1番安いのは銀行?




公開日:
最終更新日:2016/09/17