フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利息で借りたいですね

*

750万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

750万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

750万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、
参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
750万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
万円×0.18×1(年)=1,350,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
750万円×0.02×1(年)=150,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。

 


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで750万円借りた人の話 ※☓

社会人になってすぐの頃、その当時は車を所持していることが女の子にもてる条件で、就職したばかりで貯金もろくにないというのに車の購入を考えていました。先立つものはない、親に相談すればとめられるのは分かっていて、そこでフリーローンを利用して750万円ほどを借りることにしました。
銀行系の金融業者の場合ならある程度の有名企業に就職しているとはいえ、新入社員に融資の許可がおりるわけがありませんが、自分が利用した当時はまだ法律的に甘いところがあって、あんがい簡単に話が通ってしまいました。
フリーローンで借りた金で新車の代金・費用にして、乗り回すのはとても楽しいことでしたが、当たり前ですがローンというのはどんなものでも融資額に加えて利息がつくもので、それも誰にでも簡単に貸してくれるフリーローンとなれば、利息が高いのはちょっと考えれば当然のことです。融資を受ける際に説明はされましたが、実際に返済をはじめてみると、高額の利息のために返しても元金はほとんど減らず、ボーナスで少しでも多めに返そうとしても、新入社員がもらえる額など知れていてほとんど足しにはなりませんでした。
そして返済だけに金を使うわけではなく、次第に追い詰められていって、結局のところ車を手放すか親に援助してもらうかという選択をすることになりました。ただ車を査定してもらっても思っていたよりも高値がつかず、結局は親に泣きついて大部分の支払いをしてもらいました。
フリーローンは簡単に借りられるけど、返済するのはかなり難しいもので、欲しいものを我慢するのも必要なことです。当たり前のことですが、借りる前に本当にその金が必要なのか考えてみる、そうすることも大事です。

 

フリーローン金利一覧表と審査内容⇒ 1番安い低金利は銀行?




銀行のフリーローンは安い利息が特徴

銀行のフリーローンは安い利息で利用できるのがメリットであり、特徴です。フリーローンの申し込みから、実際の利用ができるまで、どのような流れなのでしょうか?各銀行のホームページなどで仮利用審査ができるようにしていますので、現在の年収や資産の状況などを入力して、どのような条件でフリーローンが利用できるのか、チェックしてみましょう。ただし、このシステムを使うだけでも「利用申し込みをした」という扱いになる銀行もありますので、注意が必要です。

さて、仮審査の結果が出て「この銀行と契約したい」と思ったら、銀行と契約書をかわして、利用契約を結ぶことになります。ネットバンクを中心に「金融機関から郵送された利用申込書に記入して返送する」「インターネットですべての契約が済む」など、店頭に出向かなくても契約ができる方法を提供しています。ただ、銀行の店頭で契約をすると「疑問に思った点を相談しながら、契約を進められる」「銀行の雰囲気、相性などを確認できる」というメリットもあります。

利用申込書には「勤務先」を記入しますが、場合によっては「在籍確認」の電話がかかることがあります。これは、勤務先を正しく記入しているかの確認のためですので、きちんと記入しましょう。この電話番号が間違っていたために、在籍確認を行ってもらうことができず、利用審査に落ちてしまうということもあります。このように銀行のフリーローンの契約には、手間暇はかかりますが、いったん契約すれば安いローン利息で利用できますので、慎重に利用申し込みをしましょう。

 

お金借りる時は慎重に

本当に返済することができるのか、よく考えてからお金借りることが大事です。急に、お金が必要になることもありますね。たとえ毎日静かに暮らしてい ても、予期しなかったことが起こることがあります。すぐにお金を用意しなくてはならない、そんな時だって考えられます。又、大きな買い物をする時も、お金 借りることがあります。マイホームを購入しようと思った時、多くの方が購入代金を、一括では支払うことができません。家を建てるには、かなりのお金が必要 になるので、住宅ローンを利用する方が少なくありません。長い年月をかけて、返済することになるので、覚悟が必要になります。とは言え、家族にとって自由 になるマイホームは、最高の存在ですね。この最高の幸せを手に入れる為の借入れは、上手な使い方だと言えるのではないでしょうか。お金借りることは、とて も大きな責任を負います。返済できなくなって、苦しんでいる人たちも実際にいます。そして、その数は決して少なくないのです。お金を借りる時、こんなにも 自分が苦しむことになると、恐らく想像しなかったのではないでしょうか。どんな利用があったにしろ、又、どんな目的でお金を借り入れたのしても、返済しな ければなりません。お金を借りる際には、本当にお金を借りなければならないのか、返済できるのか、そして間違った使い方ではないのか、よく考えて下さい。 特に返済期間が長期になる場合、これから起こり得る様々なことも想定し、無理ない返済計画を立てる必要があります。慎重に行って下さいね。

公開日:
最終更新日:2017/09/16