フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利子・利息で借りたいですね

*

70万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

70万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

70万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、
参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
70万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
70万円×0.18×1(年)=126,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
70万円×0.02×1(年)=14,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。

 


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで70万円借りた人の話

フリーローンで70万円借りた理由は、キャッシングのおまとめ代金・費用を調達するためです。カードで借りるタイプのキャッシングで、2社から合計70万円の借入をしているのですが、元金が減らなくて困っていました。

コツコツと返済すれば確実に完済できる金額ですが、返済した直後に借りてしまうので元金はそのままです。このままでは完済は無理だと感じて、カードなしで借りられるフリーローンに乗り換えようと考えたわけです。

審査では借り換え目的であることを伝えると、あっさりと審査に通過できました。借入総額は70万円とそれほど多くなく、延滞をしていないのが大きかったのでしょう。即日で借りることができたので、すぐにキャッシング2社を完済して解約しました。

その後はフリーローン1本に返済を絞れるので精神的に非常に楽です。毎月ATMに出向く必要もなく、自動的に口座から引き落としされます。

何よりも借り換えしてよかったのは、追加融資を避けられたことです。手元にカードがないので、自然と借り癖は解消していきました。

それから着実に元金は減っていくようになり、繰り上げ返済も活用して1年での完済に成功したのです。キャッシングをそのまま利用していたら、今でも70万円はそのまま残っていたでしょう。

フリーローンはカードがないので、もし追加で融資を受けたいと思ったら増額審査を受けないといけません。安易に追加融資を受けられない仕組みは、借金癖のある方にはいいと感じます。

今回利用した業者は消費者金融ですが、年収は500万円台なので総量規制の限度額はクリアできました。キャッシングからの借入額が100万円台になると、総量規制によりフリーローンでおまとめ融資を受けられなかったので、早めに乗り換えを決断してよかったです。

 

自動車の修理にフリーローン

私にとって自家用車は、通勤のための道具だけではなく営業活動にも必要ななくてはならないものです。そのため、事故などを起こして使えなくなってしまうということは、収入そのものの道を絶たれてしまうことにも等しいことです。しかし、先日うっかりしてそのまさかを起こしてしまいました。

幸い私自身の怪我が大したことはなかったのですが、自動車は走行に支障をきたすほどの損傷をしてしまいました。運の悪いことに私は車両保険に入っておらず、自分で起こした自動車の傷については自己負担をしなくてはなりませんでした。あいにく貯蓄も多くなく、ほかの必要な支払いをしてしまうと自動車の修理費を全額出すことは難しくなってしまいます。私はなんとしてでも修理費を捻出しなくてはなりませんでした。

そこで利用することにしたのがフリーローンです。フリーローンなら使い道について細かく聞かれることもなく、申込さえしっかりしていれば自由に必要な金額を引き出すことができます。私も申込をしてすぐ修理に必要な金額を借り入れることができました。

それからさっそく信頼出来る修理工場に依頼をし、数日待つこともなく再び自動車を利用できるようになりました。それまでの営業活動に影響をきたすこともなく、仕事を再開することができました。大変な事態でしたがなんとか切り抜けられたのは幸運でした。これからはいつも以上に運転に気をつけつつ、仕事にいそしんでゆくつもりです。

 

カードローン審査の流れについて

カードローン審査の流れはまず、他でローンを組んでいないかの確認とローン返済が滞っていないかの確認の査定があります。他でローンを組んでいる場 合はそのローンの種類にもよりますが、ローン返済金額や返済状況の確認が審査査定となります。多額のローンを組んでいたり返済が滞っていたりした場合は、 まずカードローン審査で引っかかり、審査を通ることは大変難しくなってしまいます。このようにカードローン審査の流れには、多額のローンを組んでいない か、ローン返済が滞っていないかの確認の査定があります。またその他にカードローン審査の流れとしては、一定の安定した収入があるかどうかの確認の査定が あります。アルバイトやパートで働いている方でも、毎月決まった金額の収入があればカードローン審査を通ることが出来ます。カードローン審査の場合は、収 入の多い少ないよりも一定の安定した収入があるかどうかを重要視していますので、収入額が少なくても毎月決まった金額の収入があれば、まずカードローン審 査の審査を通ることが出来ます。その他にカードローン審査の流れで大切なことは、勤務先で在籍しているかどうかの確認と、本人確認が必ずあることです。こ れはカードローン以外のどのローンでも必ずある基本的なことです。この基本的なことが出来ていませんと、カードローン審査で引っかかりまず審査を通ること は出来ません。以上のようにカードローン審査にはいろいろな条件確認があります。


フリーローン低金利をランキング比較!⇛1番安いのは銀行?




公開日:
最終更新日:2016/09/17