フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利息で借りたいですね

*

270万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

270万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

270万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、
参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
270万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
270万円×0.18×1(年)=486,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
270万円×0.02×1(年)=54,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。

 


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで270万円借りた人の話

いつも気分で車を乗り換えるのですが、最近乗り続けてきた愛車もだんだんと飽きてきたので、今度は外車でかっこいいものを選択しようと様々なディーラーで物色を続けてきました。そこでしっくりくる一台が見つかったので、1週間ほど思案した結果、思い切って購入することに決めました。

しかしたまたま別の案件でまとまったお金が必要となり、自分の貯蓄でなんとか清算するはずが、お金に不足が生じてしまいました。ここで諦めて次の機会にするか、それとも消費者金融で借り入れをして頑張って購入してみるか、道は二つに一つだったわけですが、自分の性格上、どうしても無理してでも買わずに入られませんでした。

さっそく消費者金融を比較して金利の低そうなものから幾つかを物色して自分にとって最適と思えるフリーローンを選び、申請手続きを行うことに。まずはスマートフォン上で基本情報を記入して、さらに自分の身分を証明する書類には自動車免許証を、そして年収を証明する書類には源泉徴収票を用いてスマートフォンで撮影した画像をアップロードする形で提示しました。

最終的に希望借入額は、自動車の代金・費用の一部となる270万円に設定。すでに私の年収は1000万円を超えているので総量規制的には大丈夫なのですが、しかし他社からの借り入れがあることもあり、審査結果が最終的にどちらに転ぶか最後までわかりませんでした。

200万円を超える融資ですので審査も1週間くらいかかるのかと思いきや、翌日には申請内容の確認があり、その日のうちに審査は滞りなく行われて融資可能というお返事をいただきました。

それから振り込んでもらえた270万円を元手として私はかねがね希望していた外車を購入。狙っていたものを願い通りに手にすることができて本当に嬉しいです。借りたお金も後々困らないように、きちんと計画的に返していきたいです。

 

フリーローン金利一覧表と審査内容⇒ 1番安い低金利は銀行?




タイミングを逃せない株式購入にフリーローン

私は自宅でインターネット証券を通じてデイトレードで生計を立てています。数年前にはかなり好調に利益を得ることができていたのですが、ここ数カ月は特に調子が悪く、それまでの蓄えの多くを溶かしてしまっていました。ですが粘り強く相場を見張りながら、チャンスが来るのをじっと待っていました。

そのかいあって、ある日いつものように板を見ていたところ、明らかに上昇が見込める気配を感じました。しかし、あいにくそのときにはかなり資金がつきかけており、せっかくのチャンスに思う銘柄を購入できないような状態でした。しかし、それまでの損失を一気に逆転できる大チャンスを諦めきれず、なんとか資金を用意することはできないかと探したところ、見つけたのがフリーローンでした。

フリーローンの申込は大変簡単で、インターネット上で簡単な個人情報の入力をしただけですぐに希望の金額の貸付ができることがわかりました。希望の金額を申込んだところ、即口座に振込をしてもらうことができたので、それをそのまま株式購入に使いました。

私の読みは大成功で、投入した銘柄は大当たりで一気に上昇をしました。おかげで何倍もの利益が確定し、それまでのマイナスは帳消しにすることができたのです。デイトレードはその瞬間が大勝負ですから、もしあのとき借入をためらっていたら、こんなふうに大勝することはできなかったでしょう。毎日アンテナを張って情報を集めていた努力が、こんなふうにチャンスをつかむきっかけになったのだと思います。

 

お金を借りる事の効果について

お金を借りる方法は様々ありますが、クレジットカードの現金化もその方法の一つです。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があり、 現金化ではショッピング枠の方を利用します。すると、キャッシング枠でお金を借りるよりも低い金利で現金を調達することができ、返済する際に高い金利に悩 まされることがなくなります。一括払いで返済する場合には無利息で借りることもできます。またクレジットカードの現金化は審査が必要ありません。クレジッ トカードを持っているということは信用があるということだからです。消費者金融の審査に通らなかった人でも、カードのショッピング枠さえあれば、お金を借 りることができます。2010年の総量規制により借入は年収の3分の1までと定められ、専業主婦など収入のない人は融資を受けることが難しくなりました。 クレジットカードの場合、キャッシング枠は総量規制の対象となりますが、ショッピング枠は対象外となっています。そのため、総量規制に関係なくお金を借り ることができます。オンラインシステムなどで申込むと銀行口座へ振り込まれ、返済は分割払いも可能となっています。現金化という行為は違法なのではないか と思う人もいるかもしれませんが、現金化は合法ですので安心して利用できます。お金が足りないとき、クレジットカードのキャッシング機能を利用するより は、ショッピング枠の現金化を利用した方が無駄な利息を払わないで済むことを覚えておいて損はありません。

公開日:
最終更新日:2017/09/16