フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利息で借りたいですね

*

220万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

220万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

220万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、
参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
220万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
220万円×0.18×1(年)=396,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
220万円×0.02×1(年)=44,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。

 


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで220万円借りた人の話

これまでにも思いがけない出費に見舞われた経験は度々ありますが、さすがにこの時だけはどうしたらいいのか途方にくれたし、焦りました。というのも、一軒家を構える我が家の水道管が破裂し、その修理のための代金・費用が必要になると共に、水浸しになってしまった室内に関してもリフォームを余儀なくされたのです。

必要な代金・費用としてざっと200万円ほどがかかる見積もりとなったのですが、それ以外にもリフォーム中に外部のホテルに宿泊したりと様々な費用がかさむので、消費者金融のフリーローンでざっと220万円の借り入れを行うことに決めました。

まずもってキャッシング方式なので銀行に振り込んでもらえるのは大金を持ち歩く必要がなく、大きなメリットだと感じました。しかしその前に行われる審査ではじっくりと精査されることになります。

私の場合にはまず店舗窓口に出向いた上で申請を行いました。必要事項を記入した上で受付担当者の求めに応じて身分証明書としての自動車免許を提示し、さらに勤務先から出ている源泉徴収票を提示することでこれらの条件を満たすことができ、年収の面でも220万円を借りるにふさわしいと認めてもらえました。つまり総量規制の面でもクリアしているというわけです。

それから行われた審査はだいたい60分ほどかかったでしょうか。私はこれまでにも幾度か消費者金融から借金したことはありましたが、返済が遅れたこともなく、今ではすでに完済しているので問題は皆無です。さらに申請日は平日だったので勤務先への在籍確認も行いやすく、順調に終えることができました。

それから2、3時間以内には銀行口座に振り込みが行われ、私は自宅の諸々の修繕に必要なお金を手にすることができたわけです。すぐに対応してもらえて私も、家族も大助かりでした。

 

フリーローン金利一覧表と審査内容⇒ 1番安い低金利は銀行?




銀行フリーローンの魅力

銀行フリーローンの魅力は「金利が低い」「利用限度額が大きい」「銀行という安心感」が挙げられるでしょう。信販会社、消費者金融に比べて低い金利で利用できるのが銀行フリーローンの魅力です。ただし、グレーゾーン金利が撤廃されてからは、消費者金融の金利も下がっていますので、探せば銀行と変わらない金利で利用できるところもあります。

しかし、利用限度額の大きさという点では、銀行フリーローンのメリットが大きいでしょう。銀行フリーローンは、500万円~700万円といった多額の借り入れができるものもあるのです。しかし消費者金融ならば300万円前後のところが多いでしょう。同じ銀行のほかの商品を利用していると、フリーローンの利率を優遇してもらえるという銀行もあります。メガバンクだけではなく、地方銀行や信用金庫なども、フリーローンを提供していることがあります。もし、すでにお付き合いのある銀行があるなら、フリーローンが利用できないか、調べてみるといいですね。

銀行フリーローンの注意点としては「審査に時間がかかる」「実際に借り入れができるのは、ローンカードが手元に届いてからのことが多い」ということです。中には「最短で即日融資が可能」という銀行もあるのですが、数は少ないです。そのため「数万円のお金が今日明日中に必要」という場合には、それから銀行で利用申し込みをしても、間に合わない可能性が高いです。また、審査も厳しい傾向がありますので、利用申込書はきちんと記入し、他社からの借り入れ状況も正確に把握しておくことが必要です。

 

お金を借りる事の悪イメージ効果

銀行から事業資金として1億円お金を借りることができました。しかし、身内は本当に返せるのと心配したのは、借金=罪悪と考える風潮は今も世間に根 強く残っています。しかし、現実問題として、借金をしないで済む会社はほとんどありません。しかし現実問題として、借金をしないで済む会社はほとんどあり ません。もし本当に無借金経営の会社があるとすれば、それはよほどの大企業か役務が中心の会社くらいのものです。つまりお金を借りるという事は罪悪でもな んでもないのです。もっと、違う言い方でいいますと借金が出来るということは、1つの財産でもあります。勿論、闇金融のようなところからお金を借りるのは 論外としても、きちんとした金融機関から借入れる分には何ら、後ろめたさを感じる必要はないのです。借りられるだけ借りるくらいでちょうどいいのです。会 社は帳簿上赤字でも、倒産しませんが、現金が回らなくなれば倒産します。そうならないために借入れをして、常に現金を持っておくのです。そして日頃から しっかり借入れと返済の実質を作って、いざ現金が必要になった時に、スムーズに貸してもらえるように金融機関の信頼を得ておく事です。いざ必要となって借 金は罪悪であるという観念にとらわれている社長は銀行から借入れをする場合、少しでも安い金利で借りようするのは間違いです。社長が本当に気にしなくては ならないのは、金利ではなく、借りられる額に他なりません。それは、この厳しい経営環境下にあってライバルに勝ち抜くためには自社をある程度の規模にまで 成長させる必要があり、そのためには現金が必要だからです。

公開日:
最終更新日:2017/09/16