フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利子・利息で借りたいですね

*

160万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

160万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

160万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、
参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
160万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
160万円×0.18×1(年)=288,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
160万円×0.02×1(年)=32,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。

 


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで160万円借りた人の話

私は高校時代からの友人に頼まれて、借金の連帯保証人になりました。しかし、その友人が自己破産をしてしまい、借金をすべて押し付けられる形になってしまいました。連帯保証人になんてなるんじゃなかったと後悔しましたが、時すでに遅しで、160万円もの借金を一括で請求されてしまっている状態でした。

分割払いの交渉をしてみましたが、受け入れられませんでした。私はインターネットで160万円を借りられる方法を探し、カードローンよりも高額なお金を借りられる可能性のあるフリーローンなら160万円という高額なお金を借りられるかもしれないと思いました。

私は少しでも審査に通過する確率を上げるために、持っていたクレジットカードは1枚を残してすべて解約しました。できるだけのことをした後、給料の振込み口座にしている地元の地方銀行に申込みをしました。担当者には事情を正直に話して、なんとかお願いしますと頼みました。

担当者は善処してくれると言ってくれました。最近ではインターネットで相手の顔を見ずに取引をすることも増えていますが、高額なお金を借りるときにはしっかりと対人でお願いするべきだと思います。経済的な信用が足りない分は人間性で補うことができる場合があります。

その数日後、審査の結果、希望額の160万円まで融資OKという連絡が来ました。代金・費用は印紙代だけで、事務手数料などは無料でした。

審査に通ったときは喜びましたが、自分で借りたわけでもないお金のために毎月4万円程度を負担するのはなかなか精神的にこたえます。連帯保証人になった自分が悪いのだからと自分に言い聞かせていますが、友人を恨んでしまいそうになることもあります。連帯保証人には絶対になってはいけません。

 

銀行系と消費者金融のキャッシングローン

フリーローンを金利の低さで選ぶのであれば、銀行系の金融機関がお勧めです。

少額ローンや短期ローンであれば、金利の低さをそれほど重要視することはないでしょう。住宅ローンや自動車ローンなどの長期ならびに高額ローンを組む場合には、金利の高低は家計に大きく影響してくることがあります。はっきりとした差額は、月単位で出ませんが、年単位で見るとハッキリと損得が理解できるという場合があるといえます。複数の金融機関で返済シミュレーションを立ててみることが、フリーローンを組む前には重要なことなのです。

フリーローンが同じ銀行系によるものでも、金利や借り入れ条件等銀行によって、契約内容に若干の違いがあるでしょう。綿密な確認を、フリーローン契約を完了させる前に、怠らないようにするのが重要なのです。

審査の甘いキャッシングローンを望むのであれば、消費者金融によるキャッシングローンがお勧めです。急に現金が必要になった時には、キャッシングに至るまでの時間も比較的短いので重宝するにちがいありません。契約を新たに結ぶのであれば、消費者金融のキャッシングローンがとても便利ではないでしょうか。

それぞれの金融機関によって、長所や短所が異なるでしょう。大切なのは、キャッシングローンは、自分の目的や価値観に合わせて選ぶようにするということなのです。

 

カードローン審査の必要性とは

カードローン審査の必要性とは何でしょうか。カードローンは銀行系や消費者金融系を問わず提供しているサービスです。厳密には違いますがキャッシン グと同じような扱いをしているものでもあります。銀行系の方が審査が厳しくなっていて金利も違います。お金を貸すわけですから当然査定つまり審査を受けな ければなりません。もちろん、将来にわたって返済してくれる人にしかお金を貸すことはありません。査定はそのようなところを見ます。ですから貸す側にとっ てカードローン審査の必要性とは将来にわたって信頼できると判断することができる点であると言えます。では、借りる側にとってのカードローン審査の必要性 とは何でしょうか。それは貸す側との信頼関係の構築です。査定は、信用情報への照会、スコアリング、在籍・在宅確認など2重3重にもわたって行われます。 その中で借りる側は借りたお金を返すという意思を示さなければなりません。なぜなら貸す側はそこを見ているのですから。お金はは借りたら終わりなのではな く、そこが始まりです。その先も借りる側には生活がありますし、それを維持していかなければなりません。そのための借金ではないのですか。これに関連し て、借りる側にとってのカードローン審査の必要性がもう一つあります。それはお金を借りたのだとういう自覚です。当たり前のことですがこれは借金であると いうことです。そのことを忘れずに計画的に行動しなければならないでしょう。


フリーローン低金利をランキング比較!⇛1番安いのは銀行?




公開日:
最終更新日:2016/09/17