フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利子・利息で借りたいですね

*

130万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

130万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

130万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
130万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
130万円×0.18×1(年)=234,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
130万円×0.02×1(年)=26,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。

 


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで130万円借りた人の話

多目的ローンで高額融資を受けるなら、フリーローンが一番だと言われています。消費者金融に勤務する友人の話によると、キャッシングやカードローンは繰り返し利用できるので、借金完済に時間がかかるそうです。

つまりは完済リスクが低くなるわけで、業者としてはそのリスクを考慮して金利を高めに設定するそうです。フリーローンの金利が低いのは、繰り返し利用しにくいからです。さらに高額の融資にも対応しやすく、100万円超を借りるならフリーローンがいいと言われています。

今回、フリーローンで借入をしようと考えたきっかけは、オートローンからの乗り換えのためです。

オートローンは低金利というイメージがあるでしょうが、ローンによってかなり金利が変わってくるのです。自分が借りたときは160万円の融資を受けて、年率は14.0%でした。

カードローンと大差のない金利であり、今でもその金利のまま支払いを続けています。そんなとき、実質年率11%台で借入できるフリーローンを見つけたので、乗り換えをしようと考えたのです。オートローンの残額は130万円なので、ちょうど130万円を希望額として申込しました。

審査では用途を聞かれたので、オートローン完済のためと正直に言いました。審査は30分程度で終了し、その2日後に指定口座に振り込んでもらいました。

フリーローンは多目的なので、生活費、趣味の代金・費用にも使用できますが、オートローンからの乗り換えという目的を伝えたのはプラス評価になったかもしれません。友人の話によると、用途が決まっているほうが審査に通過しやすいそうです。

オートローンからの乗り換えにより、毎月の返済額が減って、利息の総額も減りました。返済額を減らすための乗り換えなら、積極的に行うべきでしょう。

 

バンドのライブ費用にフリーローン

私はインディーズデビューを控えたミュージシャンです。昔からの夢を叶えるため、高校を中退してから今まで、何度かバンドメンバーを変えながら活動を続けてきました。その念願がかなったのか、先日インディーズレーベルのプロモーターの方から、ライブと合わせてCDの販売などをしてみないかという声をかけてもらったのです。

もちろんメンバー全員大賛成で、次に開くライブはいつもよりも大きな場所を借りて行うことになりました。アマチュアのバンドの中では私達はかなり実力がある方なので、集客力には自信があったのですが、問題は会場に前払いをするレンタル費です。それまでも小さな会場を借りるために、なけなしのバイト代から生活費を切り詰めて出していたのですが、さすがに大きな会場となると金額が違います。

ですがせっかくチャンスとなるライブに妥協をしたくなく、なんとかお金を借りられる場所はないかと探していたところ、フリーローンという借り方を見つけました。私のようなフリーターのアマチュアミュージシャンにお金を貸してくれる会社なんてあるのかと最初は疑問に思っていたのですが、フリーローンは手続きも簡単で、すぐにお金を手にすることができました。

無事にライブハウスとの契約も済み、チケットの売上も上々です。メンバーたちのやる気もがぜん盛り上がってきており、絶対に成功させるんだという意気込みも最高潮です。与えられたチャンスを逃すことなく、しっかり生かしていこうと思います。

 

カードローン審査のポイントはどこにあるか

無担保で、使途目的も自由という小額の金融が、カードローンです。カードローンは、銀行や消費者金融業者が主に取り扱っています。カードローンは、 専用のカードが発行されるために、ATMを使って、お金を引き出すことができます。また、専用のカードを使わなくても、振込銀行を指定することで、即時に 振り込んでもらえるサービスを展開しているところもあります。金利面でも、以前とは違ってかなり低くなって使いやすさが増しました。このように、カード ローンは使い勝手がとてもよい金融サービスですが、利用にあたっては、審査が必要となります。以下では、カードローン審査のポイントについてお話したいと 思います。カードローン審査のポイントとしておさえておきたいのは、個人の信用調査に関連したものです。銀行や消費者金融業者などは、カードローンの申し 込みを受けた場合には、まず個人の与信調査を行うことになります。これに関しては、信用情報機関に問い合わせることになります。そこにおいて問題となるの は、主として過去における金融サービスの利用状況です。すなわち、カードローンやクレジットカードなどを使っていれば、その支払い状況などを、信用情報機 関に照会をかけることになります。この場合、たびたび返済遅滞に陥ったことがあるような場合には、返済能力がないとされて、カードローン審査に通らない場 合があります。カードローン審査のポイントは、このように返済能力の可能性を判断することが主体となります。


フリーローン低金利をランキング比較!⇛1番安いのは銀行?




公開日:
最終更新日:2016/09/17