フリーローン金利一覧表!最低金利が安い<銀行と消費者ローン>比較

銀行と消費者ローンのフリーローンを低金利の順番に並べた一覧表を作りました 1番安い利子・利息で借りたいですね

*

110万円借りたい(フリーローンで金利1.99%~を紹介)- 即日融資と低金利


本日にお金の用意が必要
今日中に借りたい方は
↓↓↓
即日融資のフリーローン・カードローンを特集した、こちらのページへどうぞ


↑↑↑クリック
285642

 

110万円借りたときの利息はいくら? 融資金利での比較も

110万円をフリーローン・カードローンで借りた場合、どのくらいの利息を払えばいいのでしょうか?
金利2.0%でお金を借りた場合と18.0%で借りた場合を比較して計算してみましたので、参考にしてください。

まず、貸金業法上の上限金利「実質年率18.0%」で借りた場合の利息を計算してみましょう。
110万円借りて、借入期間が1年とすると、その期間の利息は
110万円×0.18×1(年)=198,000円となります。

今度は「実質年率2.0%」で10万円借りた場合の計算です。
借入期間は同じ1年間。すると利息は
110万円×0.02×1(年)=22,000円となります。

金利の差で、利息がこんなにも違ってくる訳です。
借りる金額が大きくなればなるほど、利息支払いの差は大きくなってきます。

※返済方法によって実際の支払利息の金額は変わってきますので、
どのローンで借りる場合も、公式サイトで返済方法を必ずご確認ください。

 


金利の差からくる、利子利息の支払い金額の差はかなり大きいことがわかりますね!
↓↓↓
カードローンを金利の低い順に並べた一覧表で確認してから申し込みましょう^^

悩んだ時のカードローン選び方もアリ

↑↑↑クリック
私が金利を調べて一覧表にしましたよ!293877

 

フリーローンで110万円借りた人の話

軽自動車の購入代金・費用を用意するために、銀行のフリーローンを利用しました。銀行を選んだ理由は総量規制の対象にならないこと、消費者金融よりお得であることです。

年収は350万円であり、必要額の110万円を借りることは消費者金融でも可能です。ただ、総量規制の範囲内の年収3分の1だと、117万円程度が借入できる限度額となってしまいます。ちょっと際どい金額だったので、総量規制の対象外である銀行を選んだわけです。

何より銀行は金利が低く、実質年率12.0%の設定としていました。消費者金融の金利は18.0%かそれより少し低いくらいなので、確実に銀行のほうがお得です。

銀行のフリーローンの審査は即日、融資はその3日後となりました。即日で借りることはできませんでしたが、それほど急いでいるわけではないので問題なかったです。消費者金融のほうが融資までのスピードは早いですが、銀行の低金利は何よりの魅力でした。

10年くらい前に消費者金融のカードローンを利用したことがありますが、当時は26.5%というかなり高い金利で借りていました。今はグレーゾーンが廃止されたので20.0%以下で借りられますが、それでも銀行と比べると高金利です。

フリーローンの返済方法はリボ返済が基本ですが、随時返済を組み合わせたので完済までは早かったです。ボーナスを充てたので1年ちょっとで完済することができました。

繰り上げ返済をして元金を減らすと、当日から利息も少なくなってくるのでお得です。銀行口座に入れている貯金も、最低限の金額を残して返済に充てました。
銀行に預金をしても利息がほとんどつかない時代ですから、預金するお金は返済に回したほうが得です。

 

中古でバイクを見つけたときにフリーローン

最近はあまりバイクを好まない若者のもいるようですが、私は10代のときからバイクが大好きでした。遅めの結婚をするまで趣味のバイクにかなりの金額をつぎこんできました。妻や子供を持つようになってからは、私の身に何か危険があってはいけないという忠告もあり、愛車を泣く泣く手放したもののです。

しかし子供もある程度大きくなったこともあり、再び私の中でバイクに乗りたいという気持ちがむくむくと起き上がってきました。妻に相談をしてみたところ、やはりいい返事はせず、私の小遣いの範囲で買えるならいいというふうに言われてしまいました。私の小遣いは他人様に比べてそれほど低いものではありませんが、かといって簡単にバイクを購入できるほど高いものでもありません。

そんなとき、かなりお得な価格で購入できる中古のバイクを見つけました。それはまさに私が結婚時に手放した思い出の愛車と同じ型であり、運命的な再会です。私はどうしてもそのバイクを手に入れたくてお金の工面方法を探しました。

そこで利用をしたのがフリーローンでした。フリーローンでは保証人や担保などを求められることもなく、誰に知られることなくお金を借りることができます。早速用意したお金を使い、希望のバイクを手に入れることが出来ました。購入資金に余裕もできたので、いくつか気に入るカスタマイズまで加えることもできました。休日の早朝に妻や子供を起こさず一人で流して走る瞬間は、何にも替えられない至福のときです。

 

カードローン審査のポイントをご紹介

カードローンを使おうと思ったとき、気になってくるのがカードローン審査のポイントです。そもそもカードローンとは、基本的に担保不要で保証人がい なくてもお金を貸してくれるサービスです。そのため、お金を貸す人が本当に信頼出来る人なのか、返済能力のある人なのか、という点がとても重要になりま す。そのため、事前に審査が必要になるわけです。カードローン審査のポイントとしてあげられるのが、信用という観点からも分かるように、過去に金融事故が ないかどうかとい点です。過去に3ヶ月以上の滞納があった場合や借金整理をした過去がある場合、個人信用情報というものにその事実が記載されます。いわゆ るブラックリストと呼ばれているものです。次にカードローン審査のポイントとしてあげられるのは、返済能力をみるために、仕事をしているかどうかという点 です。もちろん、勤続年数が長い方が継続的に勤務しているという点から信用度が増し、査定は有利になります。さらにカードローン審査のポイントとして他社 からの借入情報があります。これは債務が多すぎないか、返済していけるのかどうかという点から重要になります。また、他社への申し込み状況も重要になりま す。複数の会社に申し込みをしていたり、他の会社ではカードローンを断られていた場合なども、個人信用情報に記載されてしまいます。いわゆるブラックリス トに記載されることで、疑問を持たれたり信用を失ったりする可能性があります。ポイントが付くからなどの理由でむやみにカード作ったりしないよう注意が必 要です。その他、記載した住所や勤務先に実際にいるかどうかなども確認されます。一番重要なのは、全て正しく申告することがカードローン審査のポイントと 言えます。


フリーローン低金利をランキング比較!⇛1番安いのは銀行?




公開日:
最終更新日:2016/09/17